大切なヒトが9月11日にこの世から居なくなった


自ら居なくなった。


何故?
どうして?

なんで独りでいってしまったの!?

どうして声掛けてくれなかったの?

私はアナタにとってそんなに頼りない存在だったの!?

私があんな状態だったから遠慮したの?

もっと
もっと
もっと私に出来ることあったのに!!

毎晩夢でもいいから逢いたい!!と願っていたら出てきてくれた

夢の中で、アナタは

いつもみたいに微笑んでいた

私は抱きしめたかったのに、何故か泣きながら床にこぼした牛乳を這いつくばって拭いていた




夢の中でも抱きしめられなかった…

ただ、ただ抱きしめたかった
抱きしめたかったよ
もう3日経つけど未だ受け入れられません

涙が止まらない

なぜ?どうして?ズルいよ?

ずるいよ…

納得いかないよ

悔しくて悔しくてたまらないよ

のこされたひとは胸が張り裂けそうに苦しんでるよ?

そんなの本意じゃないよね?

ダメだよ
どんなに辛くても苦しくても、自分で自分の人生終わらせちゃダメだよ!!

お通夜で見た彼女のお顔は安らかだった。

いろいろ解放されたのかな…



彼女の分まで、意地でも幸せにしぶとく生き抜いてやる!!って誓う。
?Gg[???ubN}[N??