静岡県を拠点にスマホ対応多機能型ホームページの導入・活用支援と売上アップのサポートをしている株式会社侑李(ゆうり)です
Web活用をすることでビジネスの可能性は無限大になります!

最新のお知らせ


2022年9月19日 : 価値観の話


価値観て人それぞれで
それはそれで尊重したい
要は、目的を達成する為に

「何が必要で何が大切なのか」

だと私は思う。

私は今の私に出来る全力を出し切れているのか?
常に意識してやれてるのか?

努力は必ず報われるとは限らないけど、努力は裏切らない

とは言え
やるせない思いや、どうにもならない無力感を感じてしまうことだってある、、、

まだまだ精進が足りませぬ😂

#お仕事
#愛 と
#センス
#日々
#勉強
#気づき
#有難うございます
2022年8月29日 : 淡路津名紙(あわじつながみ)の手漉き体験をしてまいりました!
淡路津名紙(あわじつながみ)の手漉き体験をしてまいりました!







淡路島における手漉き和紙の歴史は古く、古代において戸籍用紙を提出した十六国 (越前、 阿波など) の一つにあげられています。
素朴であたたかみのある淡路の紙は、その後千百有余年島の人々に広く愛好されてまいりましたが、機械漉き和紙の出現により昭和の初期に姿を消してしまいました。
奥田好治 (Yoshiharu Okuda)さんが会社勤めの傍ら手すき和紙作りに取り組み
人々の生活に息づく手仕事の美、 幻の紙を追いつづけて久しく津名の里に時を越えて伝統の紙がよみがえりました。 島の風土で育った楮をもとに一枚一枚心をこめて漉きあげた津名の紙、 和紙のもつ日本の伝統の美と心が伝わってくるようです

素朴であたたかみのある、 手漉き和紙に出会える空間です。



和紙工房「松鹿しょうろく」さんの詳細はこちら
↓↓↓

〒656-2143
兵庫県淡路市里295
TEL 090-3992-6243

営業時間
10:00~16:00
不定休

紙すき体験
要予約(1度に可能な人数: 4~5名)

所要時間: 約90分 (乾燥時間含む)

はがき4枚取り500円

色紙1枚500円
色紙6枚取り1,000円

B5判2枚取り1,000円

名刺12枚取り1,000円

A3判1枚1,500円

作品作り (1個の料金)
カードケース: 1,000円~
ティッシュケース: 3,000円~

和紙製品の販売
はがき、封筒 便箋、 色紙 (角形、 丸形、 扇形など) 生漉き紙 染め紙、 模様入り紙、 カードケース、その他
このエントリーをはてなブックマークに追加


導入事例

この投稿をInstagramで見る

焼き鳥!!!! 美味しい~ぃ 日本人で良かった?

Yuri Iwaiさん(@yuri_iw)がシェアした投稿 –